石油海事協会概要


概要

1.名称

石油海事協会
Petroleum Industry Marine Association of Japan (略称 PIMA)


2.資格 民間任意団体、法人格は持たない


3.設立 1971年(昭和46年)6月28日


4.目的 石油の海上輸送(積荷・揚荷を含む)に関し、荷主の立場より、安全及び油濁対策の調査、研究を行うとともに、会員各社の意見をまとめて政府や内外の機関に働きかける。また会員各社の国際油濁補償基金に関する諸手続きを代行・援助する。


5.所在地 〒105-0004 東京都港区新橋5-26-8 新橋加藤ビル3階
電話
FAX
E-mail
03-3438-0975
03-3438-2683
pima@pima.gr.jp


6.事業概要 (1)石油の海上輸送(積荷・揚荷を含む)に関する安全及び油濁対策の調査、
   研究

(2)国際油濁補償基金、およびOCIMFに関し、次の諸事項を含む関連機構へ
   の意見表明及び連絡・調整
   1)諸規約の解釈・運用
   2)石油海上輸送実績の集計、および会費、拠出金の送付
   3)油濁損害補償関係事項

(3)関係官庁及び民間機構への意見表明及び連絡

(4)その他本会の目的を達成する為に必要な事項


7.会員 (1)会員の資格
   本会の会員は、国際油濁補償基金への拠出者およびOCIMFへの本邦
   加盟会社、ならびにこれらの会社直属のタンカー会社、その他本会の
   趣旨に賛同する者とする。

(2)会員数 41社(2017年4月1日現在)
   (会員名簿の項を参照)





Copyright(c)2006-2009 Petroleum Industry Marine Association of Japan All Rights Reserved